Outdated browser!
Your current browser is out of date and might not be able to display this website correctly. Please update your browser. Or click below to continue using the site.
Update browser

制服に関する規定

制服は私たちの生徒を識別し、学校に対する誇りと所属意識を生みます。通学の際、また学校外の活動に本校の生徒として参加する際には、本校指定の制服を着用することが校則として定められています。

本校のユニークなバティック模様の制服は生徒と保護者の案をもとにデザインされたものであり、その模様には、ホストカントリーであるインドネシアを代表するヤモリと蘭の花を取り入れています。実用的で経済的、スマートに着用でき、インドネシアの暑い気候に適したデザインになっています。制服はすべての生徒に外面的な平等意識、強い誇りとコミュニティ意識を与えます。

制服着用は生徒の義務です。

学年を選択する

小学校の制服
中高等学校の制服
体育

小学校の制服 – Year1〜6

  • 紺青バティックシャツ
  • 紺青バティックワンピース
  • 濃紺半ズボン/長ズボン
  • 濃紺スカート/スコート
  • 濃紺キャップまたは帽子
  • ジャケット(オプション)
  • 通学に適した靴(ヒールの高いもの、サンダル、オープントゥは不可)

注記:小学校の生徒には、休憩時間に屋外に出る際の帽子着用を義務付けています。 – 帽子を持っていない子供は、屋根のある場所でのみ遊ぶことができます。

中等学校の制服 – Year7〜11

  • 薄青バティックシャツ
  • 薄青バティックワンピース
  • 濃紺半ズボン/長ズボン
  • 濃紺スカート/スコート
  • 濃紺キャップまたは帽子(オプション)
  • ジャケット(オプション)
  • 通学に適した靴(ヒールの高いもの、サンダル、オープントゥは不可)

高等学校の制服 – Year12〜13

Year12〜13の学生は、彼ら独自のバティックデザインシャツやブラウス、ワンピースを黒のズボン、スカート、ヒジャブ(必要な生徒のみ)と合わせて着用しています。 ”

体育着

  • 薄青スポーツTシャツ
  • 濃紺短パン
  • 赤、緑、青、黄色いずれか所属ハウスカラーのTシャツ
  • 運動に適したスポーツ靴と靴下
  • 基本規定

    以下のような衣類や装飾品は禁止しています:

    • 煙草、アルコール、違法薬物を広告するもの
    • 性的な暗示を含むメッセージのあるもの
    • 品のない不敬なメッセージのあるもの
    • 暴力を奨励するメッセージのあるもの

    普通の日には通常の体育着または所属ハウスカラーのTシャツを着用すること。

    化粧

    • 化粧は最小限にすること – 可否の判断は学校長と小学校長の裁量に委ねられます。

    上衣

    • ノースリーブのシャツ、ブラウスは体や下着が見えることのない肩口の開き程度のものに限り着用可
    • 背中の大きく開いたものは不可
    • 首回りの大きく開いた露出度の高いもの、腹部が見えるものは不可。衣類は適切な長さであり、座ったり屈んだりした時にも先の条件に適合していなければならない。

    下衣

    • 長ズボン、半ズボンはウエストに合わせて着用すること。 下着は見えてはならない。
    • タイツ、レギンスは適切な上衣を合わせた場合に限り着用可
    • 半ズボン、スカート、ワンピースの丈は、指先の位置またはそれ以下、もしくは膝上(膝中心より)6インチ以下のいずれかのうちの長い方でなければならない。

    • 通常の規則に準ずる

    その他

    この規定に記されていない服装や身だしなみに関する問題が発生した場合には、学校長と小学校長が適切な判断をくだし、必要な対処を行います。

  • 保護者の役割

    保護者の方々には本校の制服に関する規定をご支持いただき、お子さんに常に清潔で手入れの行き届いた正しい制服を着用させるようご協力をお願いしています。事情により正しい制服が着用できない場合は、保護者から学校への連絡が必要です。制服を正しく着用していない状態が続いた場合、その生徒には、帰宅していただくまたは校長室で学習していただく場合があります。

    体育

    一時間目に体育の授業がある場合には体育着で登校し体育授業終了後にバティックのユニフォームに着替えることを許可しています。二時間目以降に体育の授業がある場合は、バティックの制服を着用して登校し、体育の授業前に体育着に着替える必要があります。

    ハウスアクティビティ

    ハウスアクティビティの日には、ハウスカラーのシャツを着用して登校するか、バティックのユニフォームを着用して登校し、のちにハウスカラーのシャツに着替えることができます。

    遠足

    バティックのユニフォームまたは体育着を指示に従って着用する必要があります。

  • 身だしなみ
    • きちんとしていて清潔な髪型;ロングヘアは束ねる。
    • 髪は自然な髪色であること。染める場合は人目を引く色であってはいけない。可否の判断は学校長と小学校長の裁量に委ねられます。
    • タトゥーシール禁止。ヘナによるタトゥーは個人的に重要な文化イベントのためのものであり、事前に許可を申し出た場合に限り可。
    • 寒い場合には白無地のTシャツを制服の下に着用しても可。下着は外から見えないように着用すること。
    • マニキュア、ペディキュア禁止
    • 指輪、腕時計、(女子に限り)スタッズ式の小さいピアス一組以外のアクセサリーは着用してはならない。体育の授業と遊び時間には、腕時計、指輪、ピアスなど、すべてのアクセサリーは外すこと。アクセサリーの管理は生徒の自己責任である。
  • 私服登校日

    私服登校日は生徒がテーマに沿った服装で登校できる楽しい日ですが、適切な服装でなければなりません。