Outdated browser!
Your current browser is out of date and might not be able to display this website correctly. Please update your browser. Or click below to continue using the site.
Update browser

交通手段

生徒の安全な登下校は最優先事項です。本校では、スクールバスサービスを提供しています。

スクールバスに関する規定

  • 停車地は時間や走行ルートなどあらゆることを考慮、評価した上で決定しています。一台につき最低5名以上の利用者が必要であり、停車地は最大5カ所を理想としています。
  • スクールバスの費用は学校ご自宅間の距離によって算出致します。走行ルートの変更に伴い、改定される場合がございます。その場合には返金または追加費用が発生することがあります。
  • スクールバスの費用は、各学期が始まる前までに、全額お支払い頂きます。
  • 2018年費用

    バスサービスは利益のためには行われておらず、その費用を最小限に抑える努力を行っていますが、ガソリンなどの関連コストの高騰により、変わることもございます。
    最低19,300,000IDR/学期 (ガソリンの価格による)

  • スクールバス走行ルートと付添人

    バス利用者名簿の管理とバス走行ルートの確立は学校の責任下にあります。各バスの運転手には、そのバスを利用する生徒の名前と住所のリストを渡しています。すべてのバスには成人の付添人または上級生のバスモニターが同乗します。付添人とバスモニターはバス内での生徒の行動監視、小さな子供の補助、安全管理の役割を担っています。

  • 保護者の方へ

    保護者の方々には運転手の名前と電話番号、バスのナンバー、車両情報、バス到着予定時刻をお知らせ致します。欠席、またその他の理由でバスに乗る必要がない日には学校受付までご連絡下さい。
    詳しい情報をお求めの方はご連絡ください

  • スクールバスに関する規則

    私たちは子供たちが安全で快適にスクールバスに乗れるよう、毎日報告書を作成しています。車内での問題行為は学校長と小学校長に報告されます。警告を2回受けた生徒は1週間スクールバスの利用を禁じられます。
    バスが時間通りに学校に到着できるよう、決められたバス到着予定時刻には、準備を済ませて待機していて下さい。スクールバスは、予定時刻に指定の場所にいない生徒を待つことは致しません。正式許可のない者のスクールバスへの乗車は禁止しています。
    スクールバスを利用する生徒には以下のルールを守ることが求められます。:

    • バス付添人には敬意を払い、その指示に従いましょう。
    • シートベルトを着用しましょう。
    • お互いにゆずり合いましょう。
    • 手や顔を車外に出すのはやめましょう。
    • 運転の妨げにならないよう、静かにしましょう。
    • 学校または自宅に着くまで、かばんの中の物を出すのはやめましょう。

連絡する

ご自宅の近くにバスルートがない場合、また交通手段に関する詳しい情報をご希望の際はご連絡ください。